経験事例Hint & Tips

Windows Live Mailでliveメールを立ち上げると「オンラインIDアカウントを保護するために、再度サインインする必要があります。」と表示される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

すでにサポート終了しているWindows Live Mail。

Outlookなど、他のメールソフトへなかなか移行できずにいらっしゃった知り合いの方のPCで、「オンラインIDアカウントを保護するために、再度サインインする必要があります。」のメッセージが出るようになりました。

Microsoftアカウントのパスワードを変更し、そのパスワードでサインインしようとしても同じメッセージが。メッセージボックスを×ボタンで強制的に落とすと、メールの送受信はできるのですが、アドレス帳がなぜか見れない状態。。

Webで情報を探しても、サポート切れのためかなかなかいい情報が出てこない。

その方に移行方針を確認したところ、サポートのあるOutlookに切り替えたいとのこと。メールはGmailなので、移行は楽そう。でもLive Mailでアドレス帳が開かないのでエクスポートできず、アドレス帳の移行をどうしようかとしばし悩んでいました。

2年前にPCを移行した際の切り替え前のPCがまだ手元に残っているとのことなので、そのPC(とっても動作が遅い。。)でLive Mailを立ち上げ、アドレス帳のエクスポートを実施。最近2年間でアドレス帳に追加したものは、使っていくうちにまた登録するしかない。。

あーあ、と思いながらも、念のため問題あるPCでメールのエクスポートをしてみて数分後、Live Mailのログインがなぜか出来ることを発見しました!

その後はログインのエラーが出ることもありません。不思議な現象です。

もしも同じエラーメッセージが出て困っている方がいらっしゃったら、是非メールのエクスポートを試してみてください。なぜか直るかもしれません。。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加